Top

オンラインTRPGサイト「月光華亭」の一参加者のひとりごと
by tairen8410
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
110228 『奪われた山村』
参加PC:メート、ティス、ゴードン、ガディオ、リトマス、ヴォルク

今回の月9は3-4で!
今回は、山賊退治を受けた冒険者が目にしたのは、
蛮族に滅ぼされた村の顛末だった、そんなお話。

戦士1、神官2、射手3というなかなか珍しい構成のPTでしたが、
敵があれでしたし、まあどうにでもなるかなぁと。

今回の敵だったレブナントさんは6種類くらい用意。
あとは時間みながらあんな感じの組み合わせで。
まあレブだし、みんな当て放題。
気持ちよく回して頂きました。

ネタの内容的には気持ちよく、といったモノではとてもありませんでしたけど(笑)
レブナントは敵の背景が考えやすいのでよく使うモンスです。
その辺は以前も触れたゴーストナイトもそうだし、アンデッド全般に言えることだけど。
けど描写の方はちょっとやりすぎかもなぁ。ちと反省。
もう少し控えよう、うん。

最近すべてのネタに「ネタが酷いのは仕様です」と一筆入れた方がいいのかと思う今日この頃。
よし、次は酷くないネタだっ!

というわけでお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました!
またよろしくお願いします!
[PR]
Top▲ by tairen8410 | 2011-03-01 23:23 | GM記録 | Comments(2)
Commented by よしの at 2011-03-02 20:34 x
セッション、ありがとうございました。
>けど描写の方はちょっとやりすぎかもなぁ。ちと反省。
>もう少し控えよう、うん。
えー、あれがいいのにぃ(笑)
…私の感覚もずれてるのかな? きつい人にはきついのかも。
でも、「いつもの○○さん」と形容がつくのは、
個性が認められてるってことだと思うのですよ(笑)
それでは、また機会がありましたらよろしくお願いします。
Commented by tairen8410 at 2011-03-02 23:51
ご参加いただきありがとでした!

<えー、あれがいいのにぃ(笑)
ありがとうございます(笑)
まあ描写の方はその種類によっては苦手な方もいるので、
もう少し控えるとこは控えようかなーと。
たまに見返してやりすぎたかもっと思うときもあるので(笑)

<「いつもの○○さん」
そうなるはもう少し酷さのバリエーションを増やさねば!
…実際はそんなに酷いのを意識して組んでるわけじゃないんですが(笑)
<< 110305 『在るべき場所』 | ページトップ | 110226 『兄の肖像』 >>