Top

オンラインTRPGサイト「月光華亭」の一参加者のひとりごと
by tairen8410
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
110221 『マイフレンド』
参加PC:ミレーナ、ラン、ダニオ、アネット、イレーネ

今週の月9卓のテーマは人族と蛮族、そしてナイトメア。
いずれもSW2.0の世界観の特徴的なもの。
ネタにすると重いテーマになりがちで、難しいとこですけど。
そして今回はもちろん重めに(!?)




 
依頼を受けて田舎村へ蛮族退治に向かった冒険者。
そこで一人のナイトメアの少女と出会うことに。
村から隔離されて暮らす彼女の唯一の友達は討伐対象の蛮族だった・・・そんなお話。

話のひとつの分岐としては少女と一緒に蛮族の元へ向かうかどうか。
もうひとつは蛮族を討伐するかどうか。この辺りで想定。
一応、蛮族と少女を逃がすパターンも想定してましたが、こちらはまあないだろうと。
相手は正真正銘の蛮族、しかも狂戦士だし。
万が一そうなった場合のために別の敵を用意してたりしてました。

実際には、少女と共に蛮族の元へ向かう形になりました。
少女の目の前で戦うことになるので、難しくなるなぁと考えていた展開。
戦闘中に少女が蛮族の手により死ぬという、おそらくは一番酷い展開も考えてはいましたが、
PCとの会話をみて、流れに任せようと思って却下。自重する意味もあったけど。
この辺のPCとのやりとり、PCの反応は本当に皆違ったのでとても味わい深かったです。

ちなみに戦闘では強化版(2部位!)を当初用意していましたが、時間もなかったし通常版+α程度で。
戦闘メインの卓じゃなかったしね(傾向:蛮族討伐にはしなかった)
まあ強化しなくても十分怖い敵ではある。

さて、結果として目の前で“友達”を殺されてしまった少女の今後について思ったところを。
“友達”を殺した相手に友達になってあげる、と言われたらどう反応すればいいのか一番悩んだ・・・(笑)
その時点の少女としては受け入れにくい心境、GMとしては嬉しかった発言ですけどね。
とりあえずセッション中では、もう何がなんだかわからなくてどうしたらいいかわからない状態に。
それが変な落ち着きというか、何だろう、ぽっかり胸に穴が開いた感じかなぁ。
虚無感というかなんというか。とりあえず頷いてはいたけど。

終了後にランPLが恨んでくれたらよかったのになぁ、と言っていましたが、勿論恨みはあるでしょう。
ただ、それをどう行動に起こしていいかわからない。
小さい頃に村から疎外されているので、“私だからしょうがないんだ”と思うクセもついてるかもしれない。
ダークナイトに落ちるといっても、資質的にはそれも難しいだろうし。
そういう意味では終了後に言ってた後々PCにして云々もないかなぁ。
ナイトメアとはいえ、その育ちや盲目であることから、
冒険者からみれば本当に小さくて、本当に弱い、あくまでそんな存在。
なので、復讐の方向には元々あまり考えていませんでした。
どちらかっていうと庵に引き篭もって我に返り、ひとしきり泣く。
そして無気力な生活を送り、そのまま…って気がします。

そこで一ヶ月くらい村に滞留する、と言ってくれたイレーネが彼女にどんな光を与えてくれるか。
彼女が元の生活できるくらいに元気づけてくれるかどうか。
さらに村から疎外されている状況から抜け出させ、外の世界へ連れ出すかどうか。
まあどうするかはイレーネPLに丸投げしてしまおう(セッション後まで酷い)


・・・とまあ色々酷いネタではありましたが、仕様ですのでどうかお許しを。
皆さんのおかげで私はとても濃厚な時間を堪能することができました。
参加していただいた方、本当にありがとうございました!
これに懲りずにまたよろしくお願いします!
[PR]
Top▲ by tairen8410 | 2011-02-24 00:06 | GM記録 | Comments(2)
Commented by 紫嶋桜花 at 2011-02-27 23:41 x
GMありがとうございました!
うん、清々しくひどいですな(笑)
というかひどさにバリエーションありすぎじゃないですか……(笑)
Commented by tairen8410 at 2011-03-01 01:53
清々しくひどい…(笑)
うん、バリエーション増やせるよう精進します(笑)
<< 110226 『兄の肖像』 | ページトップ | 110220 『女騎士の無念』 >>